PROFILE

市野琢也

Takuya Ichino

愛媛県出身。

画家。芸術家。

目に見える物だけでなく、心で感じたもの、光、命の輝きを描く。

子供の時から自分の世界を描き続け、現在は「心絵(こころえ)」を創造の軸としている。

「心絵」とは側にいる方に意識を向けたり、手に触れる事で感じた色、イメージを絵にするもの。

最近は人の心絵だけでなく、その場のエネルギーを即興で絵にする心絵のライブペイントも精力的に行っている。

2018年3月にはWhite Cube Nagoya Japanにて初の個展「市野琢也大和展」を開催し、ギャラリーの壁四面全てに直に絵を描く。


Painter, artist based in Nagoya, Japan.

Expresses not just what is visible, but what he feels in his heart, such as the light and the radiance of life.

Takuya has been drawing and painting his own world from an early age. His current works center around “Kokoro-e (spiritual paintings),” a portray of the colors and images he receives from a person by directing his attention and/or by touching. In addition to human Kokoro-e, he has been actively performing improvised live painting. In March, 2018, Takuya held his first solo exhibition “Takuya Ichino YAMATO Exhibition” at Gallery White Cube Nagoya Japan. Part of the exhibition featured a set of four mural art pieces on the four walls of the gallery that he completed live.


●2018年の主な活動

・1月 作品展「17展」詩木の森

・2月 作品展「つくしのICカードケース展」三省堂書店名古屋本店

・2月 ライブペイント「PAINTERs BOX」#1010

・3月 個展「市野琢也大和展」White Cube Nagoya Japan

・4月 ライブペイント「青空コンサート」鶴舞公園

・5月 DVDジャケット絵担当「平和のピアノ」元宝塚歌劇団まほろば遊氏

・5月 CDジャケット絵担当「果てなき宇宙」シンガーソングライター袈裟丸祐介氏

・6月 ライブペイント「魂の共鳴を描くライブペインティング」ひがしやまの家

・6月 ライブペイント「平和をつなぐ宇和島コンサート」愛媛県宇和島市きさいや広場

・6月 ライブペイント「Long Burunch presents みずいろ」鎌倉Garden & Spaceくるくる

・7月 作品展「宇宙って?・・・」詩木の森

・7月 作品展「Tsukushi’s T-shirt Ten 2018」MITTS COFFEE STAND

・8月 作品展「Night Museum -2018 vol.7 TWILOから堀川を眺めて-」高山額縁店

・8月 個展「心絵展」コミュニティカフェかがよひ